やる気スイッチの入れ方を知らないとヤバい

やる気スイッチはどこにあるのか?

 

ということを僕自身も考えたことがあります。

検索したり、勉強したりしました。

 

その結果、僕なりに行き着いた答えについてシェアします。

 

「やる気スイッチ」は無い

 

結論から言うと、やる気スイッチはありません。

 

しかし、やる気スイッチが入る条件というものが確実にあります。

この条件についてまとめていきます。

 

やる気スイッチが入る条件

自分の過去も振り返ってみました。

一応僕も元々会社員から脱サラしたので、やる気があったときの自分と、全くやる気スイッチの入らない自分2人の自分を見ています。

意識レベルゼロ

 

意識高く綺麗に飲む自分

 

この2人の自分を見比べると、一つ重要なキーワードがあります。

それは

 

続きを見るには、パスワードを入力してください。
当ブログの会員になるか、もしくは管理者にパスワードを教えてもらい、パスワードを入力することで閲覧可能になります。

電子書籍をプレゼント
すべてを生かす
すべてのことを活かすことを考える
ポジティブなこともネガティブなことも、すべてを活かすことができないか?と考えてみることで落ち込む回数を極端に減らすことができます。
あなたは最愛な人に振られたとき、相手を活かすという視点をもてるだけでも心が豊かな気持ちとなるでしょう。
普通を極める
ふつうから極まる
特別な何かになろうと、行動を繰り返すも空回り・・・そしてどんどん普通の人間になってしまう・・このような現象を多く確認してきました。
そこで、反対に「普通」を極めることを意識的に行っていくと、自然と景色は特殊なものに変わっていったのです。
特別な誰かになることを意識することよりも、普通を極めることで特別な一人になれるとしたら、こちらのアプローチのほうが楽ではないでしょうか。