宝くじが100%当たるならダッシュしますか?絶対に行動できる人間になる方法

「宝くじに100%当たる? いや今日は仕事だからいけないよ」

いきなりですが、上記のようなことをあなたは発言しますか?

もし、この上の発言ができる方であれば、ここより下を読む必要はないでしょう。

宝くじに当たることよりも興味があることに没頭できるか

例えば、ある宝くじ売り場で1億円当たる宝くじが買えるなら、仕事も休むし、周りが止めてきても振り切って飛行機に乗ると思います。

 

しかし、僕自身も含めて、ほとんどの人間はどうでしょうか。

 

「忙しいから無理、時間がない、そこに投資するのは、実績も保証もないから難しい」

など、あらゆる理由をつけて行動をしたがりません。

 

これが「普通」ということをまずは、認識することで自分を動かすことができるようになります。

 

「なんだ、宝くじに当たる方法ではないのか」という方も、この下を読む必要はないでしょう。

「宝くじ」に当たりたいと思う一般の群れを知る

なんと「宝くじ」という検索数は月間100万を超えるくらい検索されています。

ついでに、宝くじにあたったら「してみたいこと」を調べてみます

引用:宝くじで1億円当たった時の使い道ランキング、3位国内旅行、2位親孝行、1位は?

 

つまり、ほとんどの方は、価値を生み出すことよりも、自分や身内までのことしか考えていないことがわかります。

 

そして、「お金を使いたくなるような楽しいこともない」という風にも捉えられます。

事業をする者としては、大チャンスです!

 

まずは、この事実を受け止めた上で、自分をどう動かすかを考えます。

したいことを「今」するだけ

何度も書いていますが、結局はしたいことを今すぐにするだけでいいのです。

 

必ず当たる宝くじをダッシュで買って、宝くじに当たっても貯金をして使わないのであれば、今すぐ通帳に0を書き足せばいいだけです。

 

大事なことは、そのゼロが増えたら何をするか?ということを今からすればいいだけです。

・関わりたくない人は関わらない

・上司が嫌いなら辞める

・コンテンツを作る

・誰かに会ってビジネスや裏情報を教えてもらう

・人にお金を払って仕事を進めて自分は楽をする

・食べたいものを食べる

・料理をしてみる

・住みたい場所に行ってみる

宝くじよりも価値が高い毎日を送ると決める

芸がないのに、慌てて宝くじを買って当てたところで、未来の想像はできるはずです。

 

何よりも問題は、宝くじに当たらないことではなく、面白く生きる芸がないことに問題があるはずです。

 

このことに気がついて、今すぐ動ける人間だけが、新しい生き方を手に入れて、本来の自分の人生を歩むことができるようになることでしょう。

まわりをあてにせず、いますぐ走る

最後に、残念ながら世の中の大勢は、「宝くじを当てて貯金して身内だけで楽しもう」という人だらけなようです。

 

そんなつまらない世の中で、この人のためにはお金を出したいと思われる人になるには、上記のような大衆から抜けないといけません。

 

なぜなら、下記Aさん、Bさんがビジネスの話をした時に、成立しますか?

喧嘩になりますよね笑

 

Aさん:「宝くじを当てて貯金して身内だけで楽しもう」

Bさん:「宝くじを当てて貯金して身内だけで楽しもう」

 

つまり、日常的に争いが多いということは、このAさんBさんのような思考の中で生きている可能性が非常に高いです。

 

では逆に、以下の会話にしたら、どうでしょうか。

Aさん:「宝くじを当てて貯金して身内だけで楽しもう」

Cさん:「宝くじを当てて貯金して身内だけで楽しんでください!」

 

喧嘩にはならないけど、今度は嘘や企みが入ってそうですよね?笑

これくらい、周りをあてにしたり、周りを変えるということは不可能に近いのです。

 

でも言えることは、Aさんと、Bさんの関係では、何も生まれることはなく、AさんとCさんの関係では何かしらを生み出す可能性はありますよね。

 

このAさんCさんの2者だけで、あなたがどちらかに投資をしないといけないなら、AさんとCさんどちらに投資しますか?

 

さて、、

それでもなお、今から「当たる宝くじ売り場」に走りますか?

それとも、「自分の人生を歩むこと」に向けて走りますか?

 

急いだほうがいいですよ。

電子書籍をプレゼント
すべてを生かす
すべてのことを活かすことを考える
ポジティブなこともネガティブなことも、すべてを活かすことができないか?と考えてみることで落ち込む回数を極端に減らすことができます。
あなたは最愛な人に振られたとき、相手を活かすという視点をもてるだけでも心が豊かな気持ちとなるでしょう。
普通を極める
ふつうから極まる
特別な何かになろうと、行動を繰り返すも空回り・・・そしてどんどん普通の人間になってしまう・・このような現象を多く確認してきました。
そこで、反対に「普通」を極めることを意識的に行っていくと、自然と景色は特殊なものに変わっていったのです。
特別な誰かになることを意識することよりも、普通を極めることで特別な一人になれるとしたら、こちらのアプローチのほうが楽ではないでしょうか。