PCで副業をするための心構えとは、PCで副業することを忘れること!!

こんばんは。

久々にブログを書いております。

ブログやSNSを行なってきて、7年が経過し、ブログもURLを引越しし、SNSも削除したりしていますが、港区で生活ができている日々でございます。

時代はまさに副業時代となっていて、PCを用いた副業を考える層も増加傾向のようです。

今回は、PCを用いた副業として、何が最適なのか?という点について7年間個人事業主として活動している立場でお伝えさせていただきます。

PCで副業を考える前に

今から書く内容は、万人受けすることなく、しっかり読んでいただけた方にだけ成果がついてくるだろう話になります。

それが何かと言いますと「小さな仕事でもいいから誰かに満足を与えていますか?」ということです。

 

なかなかうまくいかない人物は、初めから大きな仕事を待っていて、小さなことを手をつけずにいます。

しかし、よく考えてみると効率がいいのは逆です。

 

小さな仕事にプラスアルファをつけてみたほうが他人からの評価は蓄積されていきます。

例えばこういうスーパーのワインを飲むにしても、丁寧にグラスを揃えて飲むだけで「綺麗に飲む人」になれます。

高級ワインでなくても、「綺麗に飲む人」にはなれるということを忘れてはいけません。

なので、まずは小さなことでもしっかりと扱うことが大切と言えるでしょう。

PCで副業をしたいならPCで副業することを忘れること

話がおかしいと思いますが、引き続き読んでみてください。

 

まずは、家にあるものの中で、「これは自分以外でも買うんじゃないか?」というものを探します。

なぜなら、自分も買ったわけなので、なぜ買ったか?がわかるからです。

 

それを整理して、過去の自分に売ることを考えるのです。

例えば、僕なら先ほどのワイングラスを勧めます。

ペアで1万円くらいしますが、僕は重宝しています。

 

これでお酒飲むことで、メリットがたくさんあるからです。

□家で飲むのが楽しい

□グラスを毎回きれいに使えると心もきれいになる

□外で飲む機会が減り、家でハイクオリティな気持ちでくつろげる

□大半は適当なグラスで飲んでいるので、一気に差別化できて家飲みのネタは最高級

□品が出てくる

□グラスの乾杯の音が素敵

□口当たりが最高

・・・・キリがありません。

 

僕としては適当なグラスしか持っていないまま毎日を過ごすこと自体が人生の損だと思っているので、今すぐ買って欲しいと思うくらいです笑

 

セルフイメージも変わりますし、毎日が贅沢な日に変わります。

 

つまり、PCで副業を考える前に、まずはこういうパッションを持つことや、自分を信じることができる材料が必要なのです。

PCで副業を考えている人物は15万人

「副業」というワードは、毎月、月間で15万検索ほどされています。

つまり、スタートの時点で15万人がライバルと思ってください。

 

・・・ということは、「副業」と調べても、普通に読んでるだけだと、うまくいかないということですw

 

もう少し調べてみると、「副業 税金」と検索しているのは、月間3000人くらいなので、(3000/150000)50人に1人くらいの人がもしかしたらうまくいっているのかもしれません。

ということは、50人いたら49人が見えない情報が見える一人になる必要があるのです。

 

例えば、こういう塗り絵を出して、自由に塗って欲しいことを伝えると、同じにはならないはずです。

僕なら額縁を書き足しメタリックに塗りますw 絶対花の色には塗りません!

 

そしたら次は、「メタリックな花はスピリットとしても効果がある」という内容をすり込んでしまえば、販売することもできるはずです。

PCでできる副業を成功させるには

そろそろまとめに入ります。

副業とはいってもお金を稼ぐということは、仕事です。

 

つまり、大衆が思いつく内容で取り組めば、レッドオーシャンの中で戦うことになるので、知識勝負、資金勝負という結末に進んでいきます。

 

僕は、戦わずして勝つことを考え続けてきて、今港区のマンションになぜか住んでいます。

 

やってきたことを書くと、「戦うなら勝てるタイミング以外身を潜めること」「自分を天才と思わないこと」「周りを立たすことをやっていると、勝てるタイミングが見えるということ」です。

 

チャレンジして失敗して借りができたら、「借りの分だけ成長できる」と思えるくらい、どしっと構えてみましょう。

 

思いついたアイディアがあれば、とりあえず着手することです。

少しでも着手してみると、うまくいくアイディアは『引き寄せる波動』があるので、その初期微動に気付くことでしょう。

 

絶対やってはいけないことは、他人の動向に影響されて信者化して、インプットに走ることです。

案外このパターンが大半を占めるので、この記事を読んだのであれば、アウトプット側に回っていきましょう!

電子書籍をプレゼント
すべてを生かす
すべてのことを活かすことを考える
ポジティブなこともネガティブなことも、すべてを活かすことができないか?と考えてみることで落ち込む回数を極端に減らすことができます。
あなたは最愛な人に振られたとき、相手を活かすという視点をもてるだけでも心が豊かな気持ちとなるでしょう。
普通を極める
ふつうから極まる
特別な何かになろうと、行動を繰り返すも空回り・・・そしてどんどん普通の人間になってしまう・・このような現象を多く確認してきました。
そこで、反対に「普通」を極めることを意識的に行っていくと、自然と景色は特殊なものに変わっていったのです。
特別な誰かになることを意識することよりも、普通を極めることで特別な一人になれるとしたら、こちらのアプローチのほうが楽ではないでしょうか。
おすすめの記事