ドMを極めると進化する話

おはようございます。

現在朝の6時半です。

よく「早起きは三文の徳」と言いますが、正直眠たいです笑

「早起きは三文の徳」と言われているから早起きをしているのではなく、気がついたら早起きの生活をしていて、結果「確かに三文の徳かも!」というのが僕の感じです

(三文ってなに?って感じですが・・・)

早速書いていきます笑

ドMを極めると進化する話

3年ほど一緒にビジネスを行なっている人がいます。

その方は、正直「話の組み立て方」が苦手です。

そこで僕は結構強めの口調で、「そのように話を組み立てたら、話はどこに着地させるのですか?」と怒ります。

怒る理由はもちろん「将来的に伸ばせると思う」からです。

彼はすぐに立て直してくるので凄いです。

反対に、何言っても聞かないし変わらないだろうなという人には怒る気になりません。

本音で書かないとなかなかこういう人の心理は表に出ないと思うので書きますが、僕の場合は、何言っても変わらなそうな方には、へらへらしながら、世間の言う【いい人】になり、「作業」だけさせます。

どちらが正解とかはないですが、ドMになれるということは「無力を認めて変える力がある」というとてつもないスキルなのです。

無力を認めることができるから「進化しよう」という気が起こるのです。

設計者と工事現場の話

 

ブログ会員になりませんか?

以下のリンクから、クリエイトブログ無料会員PASSを取得し、完全版をお読みください。

パスワードをかけた記事を読めるだけではなく特典も受けることができます。

続きを見るには、パスワードを入力してください。
当ブログの会員になるか、もしくは管理者にパスワードを教えてもらい、パスワードを入力することで閲覧可能になります。
電子書籍をプレゼント
すべてを生かす
すべてのことを活かすことを考える
ポジティブなこともネガティブなことも、すべてを活かすことができないか?と考えてみることで落ち込む回数を極端に減らすことができます。
あなたは最愛な人に振られたとき、相手を活かすという視点をもてるだけでも心が豊かな気持ちとなるでしょう。
普通を極める
ふつうから極まる
特別な何かになろうと、行動を繰り返すも空回り・・・そしてどんどん普通の人間になってしまう・・このような現象を多く確認してきました。
そこで、反対に「普通」を極めることを意識的に行っていくと、自然と景色は特殊なものに変わっていったのです。
特別な誰かになることを意識することよりも、普通を極めることで特別な一人になれるとしたら、こちらのアプローチのほうが楽ではないでしょうか。
おすすめの記事