ブログの位置づけと広告についての考え方